生きるパワーは食事から

危険なのは食材だけじゃない!シャンプーも危険?

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは

たかふみです。

 

いろいろと食材やクスリの負の側面について

 

お伝えしてきましたが、

 

それ以外にも健康を損なう危険なものがあることを知っていますか?

 

それが経皮毒です。

 

皮膚から吸収されてしまう毒のことですね。

 

今日は経皮毒についてお話していきますね。

 

経皮毒の身近な例を挙げると

 

例えば、

 

食器洗いをしていると手が荒れるといいますが、

 

それは洗剤に含まれている界面活性剤が

 

皮膚から吸収されて荒れてしまうんです。

 

肌に触れるものにも注意が必要なんですよね。

 

とくに粘膜や性器からは吸収率が高いので注意をしたいです。

 

どういうことかと言うと、

 

腕からの吸収率を1としたときの

 

体のいろいろな部分の吸収率は次のようになっています。

 

足の裏 0.14

手のひら0.84

背中  1.7

頭部  3.5

脇の下 3.7

おでこ 6.0

ほほ  13

男性器 42

女性器 50

 

足の裏などタフなところは吸収されにくく、

 

陰部や脇の下、顔などのデリケートな部分は

 

吸収されやすいんですね。

 

なので性器や粘膜には特に注意するべきです。

 

特に女性は気をつけてほしいなーって思います。

 

【紙ナプキン】

 

例えば女性用の紙ナプキン。

 

使い捨ての紙ナプキンは石油から作られていているものです。

 

繊維に化学物質が塗り固められています。

 

自然界には存在しない不自然なものなんですよね。

 

経皮毒は女性器から子宮に吸収されて

 

不妊症

子宮内膜症

ガン

 

を引き起こす可能性があると言われています。

 

紙ナプキンではなく布ナプキンを使うようにすることで

 

毒を避けることが出来ます。

 

ティッシュやトイレットペーパーも

 

同様にデリケートな部分に触れないように

 

気をつけておくに越したことは無いですね。

 

他にも合成洗剤や化粧品、シャンプー、整髪料も注意が必要です。

 

【シャンプー】

 

市販のシャンプーをねずみの背中に塗ったら

 

ねずみの毛は抜けて

 

皮膚がただれて

 

1/3が血を吐いて死んでしまった

 

という実験があるんです。

 

シャンプーは性器ほどでは無いですが、

 

腕と比べれば3.5倍も吸収されやすいので注意が必要なんですよね。

 

シャンプーを沢山使うと

 

抜け毛

枝毛

ハゲ

白髪

 

などの毛のトラブルが増えてしまいます。

 

そもそもシャンプーは頭について脂を落とすのが目的です。

 

髪の毛について汚れはお湯でほとんどが洗い流せてしまいます。

 

シャンプー自体、熱心に使う必要性の無いものなんですよね。

 

【化粧品】

 

化粧品も石油から作られている物質です。

 

ほっぺの吸収率は腕の13倍なので気をつけたいところですね。

 

女性の方に「化粧をしないで」

 

というのは難しいものがありますが、

 

天然素材成分のものに変える

使う量を減らす

化粧をしている時間を短くする

 

などの対策をすることをおすすめします。

 

ナノ化粧品に含まれているナノ粒子は

 

非常に小さいので皮膚の中に入り込んでいって

 

血管の中に入って

 

血液に乗って体中に毒が回ってしまいます。

 

夏になると日焼け止めを使いますが、

 

日焼け止めも同じです。

 

体を洗う時は天然の石鹸を使うのがベターですね。

 

石鹸は薄まれば界面活性の効果は薄れますが、

 

合成洗剤などに含まれる合成界面活性剤は

 

界面活性の効果が残ります。

 

人工的に作り出したものよりも天然のものを

 

というのは食べるものだけじゃなくて体についても同じなんです。

 

でも、いくら気をつけても

 

触れてしまうものは仕方が無いですよね。

 

そういうときには体から毒を出せばいいんです。

 

おすすめの解毒方法は汗をかくこと。

 

たっぷりと汗をかくこと。

 

石油や化学物質由来の毒は

 

脂肪や脳に溜まるのですが、

 

便や尿ではなかなか排泄されないんです。

 

でも汗をかくことでジワジワと毒を抜くことが出来るんです。

 

ハイキングに行くのもいいですし

低温サウナ

岩盤浴

半身浴

 

などを活用するのがおすすめです。

 

たっぷりと汗をかいた後は

 

特に体に入れるものに注意して下さいね。

 

天然水で水分補給

天日塩などの天然塩で塩分補給

くるみを食べたり、

えごま油を飲んだり

お刺身を食べたり

 

と体に良い油を摂取するのがおすすめですよ。

 

ということで、体にふれるもの、

 

とくに粘膜や顔にふれるものについては

 

注意をしましょうというお話でした。

 

ではでは

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
たかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

たかふみのプロフィール
病院や主治医に不信感、合わない…病院で病気は治らないって本当!?
精神薬は覚醒剤並みにヤバいって本当?
お菓子の95%は遺伝子組み換え食品!?不妊やガンの原因になるって本当?
えごま油最強!
ほとんどの温泉は入ると老化する!?本物温泉はたったの1%
水道水で沸かした浴槽に1滴温泉を垂らせば温泉として営業できるって本当?
食べてる油が悪いから太る?ダイエットにもおすすめな健康食材とは!?
精神科は儲けたいだけ!医者は患者をカモとしか思っていない
20代男子が滑川温泉に1週間湯治!台風で壊れた露天風呂の復旧作業に大感動
岩盤浴で解毒!汗をかけばヘロインでも抜ける
免疫力を上げるには!?ある習慣をやめればすごい効果が!
僕は予防接種を打たれまくって精神障害者になりました。
睡眠薬は脳を破壊して人をダメにする!うつ病のきっかけになるって本当?
精神薬を飲んだら精神崩壊して家をボロボロにしてしまいました
東南アジアでお腹を壊したことから見える食材を選ぶ上で超大事なこと
視力Dと診断されてからドンドン目が悪くなっていったのは絶対眼科のせい
「人生やりきった」と言えるくらい全力でやろう!人生はそのためにある
健康情報を知って精神薬依存から復活!!でも気にしすぎて健康オタクになっちゃダメ
プチ断食のススメ!朝食抜いて1日2食にしてみよう
お菓子をやめたらこんなに効果がある!甘いものを絶つ方法を知ろう!
大根おろしは体に悪いわけではない!知っておきたいそのすごいパワー!
甘いものばかり食べる人って糖尿病まっしぐら?ドキッとした人必見!
カルシウムを摂るなら飲み物は牛乳にする?リスクを避けるなら牛乳以外で!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食べ物を変えると人生変わる , 2018 All Rights Reserved.