生きるパワーは食事から

健康の原理原則は超大事!「自然の状態であること」

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは

たかふみです!

 

今日は原理原則の話をしていきますね。

 

世の中には色々な原理原則があるんですよ。

 

物は上から下に落ちるとか(笑)

 

大学では物理を勉強していたので

原理原則というのが好きなんですよね。

 

全てを抽象化して理解できるんです。

 

色々な物理法則があるんですけど、

物理学の究極の目的は一つの方程式でこの世の森羅万象を表すことなんですよ。

 

それってなんだか神秘的に感じませんか?

 

まだまだ全然できていないんですけどね。

 

  • 強い力
  • 弱い力
  • 電磁気力
  • 重力

の4つの力を理解すれば、宇宙を数式で書けるといわれているんです。

強い力と弱い力については難しすぎるのは話をしませんが、

なんかすげーって感じがするんですよね。

 

 

例えば電気については既にまとまった理論があるんですよね。

この理論を使うと

電気関係全般

つまりテレビや炊飯器、パソコン、スマホなどの身の回りの電化製品の動く仕組みを理解できちゃうんです。

 

その原理原則が分かれば世の中の色々な事が理解できるし、応用していく事が出来るんです。

 

健康についても同じことが言えて、健康になるためにも原理原則というのがあるんです。

 

その原理原則とは

 

「自然の状態であること」

 

これだけです!

 

でもこれだけだとよく分からないですよね。

 

もう少し具体的にいうと

 

自然由来の食べ物を食べること

自然に沿った生活を送ること

つらい症状が出ても「自然」なので受け入れること

 

こんな感じです。

例えば

 

自然由来の食べ物を食べる

→添加物は避ける

→農薬は避ける

→遺伝子組み換えは避ける

→養殖は避ける

→トランス脂肪酸を避ける

→薬などの化学物質を摂取しない

 

自然に沿った生活を送ること

→日が昇ったら起きて沈んだら寝る

→昼間にしっかり活動する

→軽い運動をする

→生のものを食べる

 

症状を受け入れる

→風邪で熱を出したのはウイルスと戦っているから必要があって熱を出している

→お酒の強さは人それぞれ

 

みたいな感じです。

 

原理原則がわかるようになると本当に強いんですよ。

何が本当で何が嘘がちゃんとわかるようになります。

 

みんなが信じているけれど、本当は嘘だった話とか

その逆とか

 

例えば血圧の基準値ってありますよね。

 

血圧の基準値は140/90以上と言われています。

140が上の血圧

90が下の血圧ですね。

 

そしてこれはだいたいみんな信じています。

ぼくも信じていました。

 

でも、この基準って実はおかしいんですよ。

 

どういうことかというと

この血圧の基準値は全年齢に適応されているんです。

 

つまり

20歳でも140/90

50歳でも140/90

80歳でも140/90

 

なんです。

 

よく考えたらおかしくないですか?

ということです。

 

加齢に従って血圧は高くなって行くんです。

これが自然の状態なんです。

 

年齢が上がると血圧は上がるものなのに

基準値は上がらない。

 

これはどう考えても不自然なんです。

 

それなのに若い時の血圧を基準にしてしまっているんです。

 

本来ならば血圧は

 

年齢+100

 

くらいがちょうどいいんです。

 

体が必要があって血圧を上げているんです。

 

それを無理に降圧剤を飲んで下げようとするといろんな害が出てしまいます。

 

例えば

 

70歳以上で血圧が160-179ならば

降圧剤を使用しないほうがガン発生率が低かった

 

というような結果があるんです。

 

もし、原理原則がわからなければ、

 

「あーなるほど、わたしはもうちょっとで高血圧なのかー」

 

とか思ってしまうわけです。

 

実際に高血圧と診断される数値でも体に異常は無いのにもかかわらず

 

実は昔の高血圧の基準は160/95だったんです。

 

それが140/80まで引き下げられてしまったのには

降圧剤を売りたいからという理由があったんですよね。

 

これを突き詰めていくと

「優生学」

に行き着くんです。

 

他人よりも自分のほうが優れている

 

という考え方です。

 

少し話がそれてしまいましたが、

 

原理原則がわかれば

本物の情報を知ることが出来るようになるし

物事がいい方向に進むんです。

 

健康の原理原則は自然の状態であること。

 

だからぼくは

湧き出たままで消毒剤も

なにも加えれられていない温泉しか認めていないんです。

 

温泉が2週間とか使い回しされいることが

循環している温泉ではよくあることなんですが、

それってめちゃくちゃ不自然じゃないですか。

 

トランス脂肪酸もそうです。

トランス脂肪酸は消費期限を伸ばすために

油の分子に水素を添加しているんです。

なので自然界にはない不自然な油なんです。

 

クスリもそう。

野生動物はクスリを飲みません。

クスリを飲まなくても健康に生きています。

 

ケガをしたり感染症で死んでしまうことはあるけれど

脳梗塞とかガンとか糖尿病などの現代病で死ぬことは無いんです。

 

人間の体も自然から出来ているんです。

人間の体は地球や空気、森や川と同じく自然なんです。

 

その自然に不自然な化学物質が入ってくると

おかしくなっちゃうんですよね。

 

ということで、原理原則をしっかり抑えましょうという話でした。

 

ではでは~

 

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
たかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

たかふみのプロフィール
病院や主治医に不信感、合わない…病院で病気は治らないって本当!?
精神薬は覚醒剤並みにヤバいって本当?
お菓子の95%は遺伝子組み換え食品!?不妊やガンの原因になるって本当?
えごま油最強!
ほとんどの温泉は入ると老化する!?本物温泉はたったの1%
水道水で沸かした浴槽に1滴温泉を垂らせば温泉として営業できるって本当?
食べてる油が悪いから太る?ダイエットにもおすすめな健康食材とは!?
精神科は儲けたいだけ!医者は患者をカモとしか思っていない
20代男子が滑川温泉に1週間湯治!台風で壊れた露天風呂の復旧作業に大感動
岩盤浴で解毒!汗をかけばヘロインでも抜ける
免疫力を上げるには!?ある習慣をやめればすごい効果が!
僕は予防接種を打たれまくって精神障害者になりました。
睡眠薬は脳を破壊して人をダメにする!うつ病のきっかけになるって本当?
精神薬を飲んだら精神崩壊して家をボロボロにしてしまいました
東南アジアでお腹を壊したことから見える食材を選ぶ上で超大事なこと
視力Dと診断されてからドンドン目が悪くなっていったのは絶対眼科のせい
「人生やりきった」と言えるくらい全力でやろう!人生はそのためにある
健康情報を知って精神薬依存から復活!!でも気にしすぎて健康オタクになっちゃダメ
プチ断食のススメ!朝食抜いて1日2食にしてみよう
お菓子をやめたらこんなに効果がある!甘いものを絶つ方法を知ろう!
大根おろしは体に悪いわけではない!知っておきたいそのすごいパワー!
甘いものばかり食べる人って糖尿病まっしぐら?ドキッとした人必見!
カルシウムを摂るなら飲み物は牛乳にする?リスクを避けるなら牛乳以外で!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食べ物を変えると人生変わる , 2018 All Rights Reserved.