生きるパワーは食事から

免疫力を上げるには!?ある習慣をやめればすごい効果が!

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは、たかふみです!

 

 

 

今日は免疫力を上げる方法についてお話ししていきます。

 

 

実は食べるのを減らすと免疫力って上がるんですよ。

 

 

おすすめは朝食を抜くことです。

 

 

ファスティングや断食とも言われてますね。

逆に1日3食食べているといろいろな病気になってしまうんです。

どうして朝食を抜くと免疫力がアップするのか、

朝食を抜く効果についてお話ししていきますね。

1日3食食べるのは体に負担!

ドイツでは次のような昔からのことわざがあります。

1日3食のうち2食は自分のため、1食は医者のため

 

 

 

たくさん食べて元気になろう

というのが常識ですが、それは真っ赤な嘘だったんです。

 

 

 

三食しっかり食べることは体にとって大変なことなんです。

食べたら消化・吸収をしないといけないのですが、

それはフルマラソンを走り抜くことに匹敵するほどエネルギーを使います。

 

 

1日3食食べることは病気につながるんです。

 

 

江戸時代など昔は1日2食でした。

明治時代になって日本にドイツからの「フォイトの栄養学」が入ってから1日3食になったんです。

 

 

 

フォイトは

沢山食べると健康になる。

良いものは摂りすぎると言うことはない。

動物性のたんぱく質を沢山食べよう

と言ったんです。

 

 

 

そして

栄養を取らないと病気は治らない

と言う間違った常識が広まっていったんです。

 

 

 

フォイトの教えが完全に浸透しているのがアメリカなんです。

アメリカ人は食べまくってます。

 

 

子供の頃、一回アメリカに行った事があるんですが、めちゃくちゃビックリしました。

 

お子様ランチが食べきれないんです。

普通に大人が食べる量あったんです。

 

 

そこらへんを歩いているアメリカ人はみんな大きくて、

あれだけ食べればデカくなるよなーと思いました。

 

 

 

それだけ食べまくったアメリカ人の健康状態はどうなったかというと

先進国17ヶ国の中で健康状態が最低ランク。

 

子供の3人に1人は糖尿病になる

心臓麻痺は中国の17倍

乳がん死亡率は中国の5倍

これが食べすぎた結果なんです。

 

 

 

つまり

食べれば食べるほど病気になるんです。

 

 

元々、体は飢餓を前提に作られているので

食べ過ぎると病気になってしまうんです。

 

 

野生動物は食べる機会がいつもあるわけじゃないんですよね。

だからお腹が空いているのが普通の状態です。

24時間満腹(お腹がすいていない)という状態がそもそもおかしいんですよね。

 

 

 

人間の体も同じように普段からお腹が空いているものとして作られてます。

 

 

本来、お腹がすいたから食べ物を探すために頑張るんです。

だからお腹空いたなー

っていうのがしばらく続くくらいで丁度いいんです。

 

 

少しくらいお腹がすいても大丈夫ですし、むしろ健康的なんです。

食べたいだけ食べちゃダメだったんです。

1日3食は十分食べすぎだったんです。

食べないことで免疫力アップ

ご飯を食べないとお腹がお腹が減ってしまいますよね。

お腹が減るってことは体の危機状態なんです。

危機状態になると生命維持システムが一斉に機能し始めます。

 

免疫力、自然治癒力、排毒力がアップするんです。

白血球などの免疫細胞が増えていくんです。

3日間のプチ断食でも次の効果が確認されているんです。

  • リンパ球の免疫活性が高まる
  • 免疫細胞の白血球が増える
  • 胸腺や副腎が大きくなって免疫アップ

実際に断食した人の8割が風邪を引かなくなって

花粉症だった人の8割が治ったんです。

 

 

 

風邪になったら

「しっかり食べて治しましょう」

と言いますが、食べちゃダメなんですよね。

風邪の時にあまり食べたくなくなるのは食べない方が良いからなんです。

 

 

野生動物はケガや病気の時は何も食べずに体を癒すんです。

動物って本能で行動しているので正しいことをやっているんですよね。

 

 

 

断食すると自然治癒力が上がります。

昔の日本人も食べずに休んで回復を待っていたんです。

 

ぼくは今まで風邪になった時は1日3食、

しかも毎回お腹いっぱいになるまでしっかり食べてました。

それで、食後に病院で貰った薬(抗生物質)を飲んでました。

あれってめちゃめちゃ体に負担をかけてたんです。

 

 

 

ヤバいことやってたなー

これから風邪になったら食べずにしっかり休まないと…

 

あ、因みに

病院の薬は体に毒です。それについてはこちらの記事で語っています。

病院に行ったのに病気がなかなか治らない…実は当たり前なんだよね

まずは朝食を抜いてみよう

まずは朝食を抜いて、昼ご飯と夜ご飯だけにするのがおすすめです。

朝、お腹が減ってしまうのは

夜ご飯で食べた糖質が原因です。

 

 

お米を食べると急にお腹が減ってしまうんですよ。

僕もお米を食べる量を減らしたらお腹が減りにくくなりました。

 

 

 

それまではすぐに

お腹空いたー

ってなってたんですよ。

 

 

夜ご飯に白米を2合近く食べていた時もあったんですが、

それでも朝になるとお腹が減ってなんですよね。

 

 

 

でも、逆に夜ご飯はおかゆにしたりして量を減らしたらお腹が減らなくなってきました。

夜は食べて寝るだけなので前日にとったエネルギーがしっかり残っているんです。

お腹が減っていたとしてもちゃんとエネルギーは残っています。

 

 

だから、食べる必要性が無いんですよね。

食べると胃腸を疲れさせてしまって老化も早まってしまうんです。

いきなり朝食を抜くのはキツかったので、2,3日かけて少しずつ減らしていきました。

 

 

今では1.5食みたいな感じになっていて、

朝は食べない

昼は納豆と玉子やナッツを食べて

夜はしっかりと食べる

みたいになってます。

 

 

朝ごはんを食べなくしたことで

今までは寝る前に炊飯器をセットしていたんですが、

セットしなくてもよくなって楽になりましたし、

昼も簡単なものにしているので食器洗いも少なくなって楽になりました。

 

 

もちろん、食費も浮きましたよ。

 

 

炊飯器を使わないということは光熱費も安くなっているわけです。

そして、浮いた食費で健康にいいものが買えるようになるので

食べないだけでいいことが沢山ありました。

断食の免疫力アップ以外の効果

断食には免疫力アップ以外にも嬉しい効果が沢山あるんです。

  • 記憶力が良くなる
  • 体質改善
  • 若返る
  • 毒素の排出
  • 痩せる
  • 活性酸素を減らす
  • 遺伝子が活性化する
  • スタミナが上がる

逆に毎日3食を続けていると

  • 糖尿病
  • 心臓病
  • 高血圧
  • 肥満
  • アレルギー
  • 膠原病
  • ガン

といった病気に悩まされることになるんです。

 

 

 

動物的にも歴史的にも1日1食や1日2食が本来あるべき姿なんです。

 

 

それを3倍も食べてしまうから色々な現代病にかかったり、

免疫力が落ちて感染症にかかってしまうんです。

 

 

 

食べるものを減らすのは簡単です。

食べなきゃいいんですから。

お金がかかるわけでもないです。

 

 

今日から実践できる健康法なんです。

他にも今日から実践できる健康法があります。

呼吸法を変えるというのも免疫力をアップさせますし、

 

 

ちょっとしたことで免疫細胞のNK細胞を6倍に増やす方法もあるんです。

この方法を使ったらガンや糖尿病も治るんです。

 

 

もちろん、薬を飲むわけじゃないので副作用は一切ないんです。

 

正しい知識をつけましょう。

正しい知識をつけて実践していけば体の調子はどんどん良くなっていきます。

メルマガの中ではより深い話をしています。

よろしければ登録お願いします!

メルマガ登録はこちら

ではでは、

たかふみでしたー

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
たかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

たかふみのプロフィール
病院や主治医に不信感、合わない…病院で病気は治らないって本当!?
精神薬は覚醒剤並みにヤバいって本当?
お菓子の95%は遺伝子組み換え食品!?不妊やガンの原因になるって本当?
えごま油最強!
ほとんどの温泉は入ると老化する!?本物温泉はたったの1%
水道水で沸かした浴槽に1滴温泉を垂らせば温泉として営業できるって本当?
食べてる油が悪いから太る?ダイエットにもおすすめな健康食材とは!?
精神科は儲けたいだけ!医者は患者をカモとしか思っていない
20代男子が滑川温泉に1週間湯治!台風で壊れた露天風呂の復旧作業に大感動
岩盤浴で解毒!汗をかけばヘロインでも抜ける
免疫力を上げるには!?ある習慣をやめればすごい効果が!
僕は予防接種を打たれまくって精神障害者になりました。
睡眠薬は脳を破壊して人をダメにする!うつ病のきっかけになるって本当?
精神薬を飲んだら精神崩壊して家をボロボロにしてしまいました
東南アジアでお腹を壊したことから見える食材を選ぶ上で超大事なこと
視力Dと診断されてからドンドン目が悪くなっていったのは絶対眼科のせい
「人生やりきった」と言えるくらい全力でやろう!人生はそのためにある
健康情報を知って精神薬依存から復活!!でも気にしすぎて健康オタクになっちゃダメ
プチ断食のススメ!朝食抜いて1日2食にしてみよう
お菓子をやめたらこんなに効果がある!甘いものを絶つ方法を知ろう!
大根おろしは体に悪いわけではない!知っておきたいそのすごいパワー!
甘いものばかり食べる人って糖尿病まっしぐら?ドキッとした人必見!
カルシウムを摂るなら飲み物は牛乳にする?リスクを避けるなら牛乳以外で!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食べ物を変えると人生変わる , 2018 All Rights Reserved.