生きるパワーは食事から

好き嫌いは気にしないでOKだよ

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは

たかふみです!

 

今日は好き嫌いは問題ないよ

って話をしていこうと思います。

 

嫌いな食べ物は別に食べなくても良いんです。

 

僕は嫌いな食べ物があるんですよね。

小さい頃からきのこが苦手なんです。

 

きのこってすごく体に良いから食べたほうがいいことは知っていますが、

あの独特な味や食感が苦手で食べられないんです。

 

健康的な和の食材の覚え方で

「まごわやさしい」というのがあるんですけど

きのこ類がしっかり入っているんですよね。

ま:まめ

ご:ごま

わ:わかめ(海藻)

や:やさい

さ:さかな

し:しいたけ(きのこ)

い:いも

 

結構驚かれるんですが、きのこが全てダメなんです。

 

しいたけはダメだけど、

しめじは大丈夫

 

とか、そういうのじゃないんです。

 

全部ダメなんです。

だからきのこ全くは食べないんですよね。

 

なのでうちで作る味噌汁はきのこは入ってないです。

 

たまに挑戦したりしましたがやっぱりまずいなぁって感じてしまうんです。

 

だから、秋にちょっといい感じの外食をしようとすると

どこもかしこも「きのこづくし」でうんざりしてしまうんですよ(笑)

 

なんできのこばっかりなんだよ!

クリとか柿とかにしてよっ

 

とか思ってしまうんですよね。

 

外食する時はちょっと困ったりしますが、

 

健康に関しては全然問題ないんです。

 

きのこの栄養は取れていませんが、体に不調は無いんですよね。

 

不味ければ無理して食べなくても良いんですよ。

むしろ、きのこがいらない体になっています。

だから、ぼくはきのこを食べません!

 

これは子供でも同じ。

 

野菜を食べない子供に無理やり食べさせても仕方がないんですよね。

特に子供は本能に従っているんです。

 

人間の進化の歴史を勉強すると、

肉食を始めてから頭が大きくなって

頭が良くなってきて

道具を発明してきたんです。

 

人間は雑食ですが、基本的には肉食なんですよ。

 

だから子供はお肉が大好き。

お肉の方が効率的に栄養が取れますからね。

 

無理にピーマンを食べさせなくても大丈夫なんです。

 

逆にお肉が食べられない人もいるんです。

 

漫画家の藤子不二雄Ⓐ先生がそうなんですよね。

尊敬していて大好きな人です。

 

藤子・F・不二雄先生とコンビを組んで漫画を書いてました。

 

代表作は

 

オバケのQ太郎

忍者ハットリくん

怪物くん

プロゴルファー猿

笑ゥせぇるすまん

まんが道

 

などですねー。

 

映画「少年時代」の原作も書いているんですよね。

 

どちらかというとぼくはF先生の方が好きなんですがA先生も大好きです。

 

まんが道は夢中で読んじゃいました。

藤子不二雄の2人の先生が漫画家になるまでの半分フィクションの物語です。

 

漫画家になるために必死に漫画を書きまくる青春のストーリーで

燃えるものが感じられてかっこいいなぁと思いました。

 

ちょっと話がずれました…(^_^;)

 

藤子不二雄Ⓐ先生は富山県氷見市のお寺で生まれてずっと精進料理を食べてきたんです。

それで気がついたらお肉を受け付けない体になってしまったようなんです。

 

逆に言えばお肉を食べる必要ない体になってたんですね。

 

藤子不二雄Ⓐ先生にとって神様的存在の手塚治虫先生からカツ丼を奢られた時もカツをバレないように捨ててしまったらしいんです。

 

神様から奢られたカツを捨ててしまったんです。

 

それほどまでにお肉が食べられない体ですが、80歳を過ぎた今も元気に活動しているんですよね。

 

若い頃には徹夜徹夜で漫画を描きまくっていたようですし、お肉を食べなくてもハードな事ができるんですね。

 

食べられないものがあってもそれに体は順応して行くんです。

 

だから無理に嫌いなものは食べなくても良いんです。

まぁ、嫌いなものが無い方がもちろん良いですけどね。

食事に行った時に困らないので笑

 

でも、健康には関係ないんです。

 

人間の体の適応能力ってすごいなーと思います。

人間や動物の体はほぼ完璧に作られているんじゃないかとさえ思ってしまうほどです。

 

完璧に作られているからちょっとくらい添加物を摂取したとしてもへっちゃらなんです。

だからちょっと食べたくらいでもへっちゃらなんですよね。

 

でもそれが積もって行くと

どこかで爆発したかのようにアレルギーやガンなどの現代病が出てきてしまうんです。

 

気にするべきなのは嫌いな食べ物じゃなくて

食べちゃいけない食べ物なんです。

 

嫌いな食べ物を食べられるようになること

よりも

添加物や農薬、抗生物質などの毒が入った食材を食べないこと

 

のほうがはるかに重要なんですよね。

 

嫌いな食べ物も味覚が変わって食べられるようになることもあります。

ちょっと違いますが、

昔は辛いものがめちゃくちゃ苦手でした。

中学生の頃までカレーは甘口でも「辛い!」と言っていたほうなんです。

でもなれていって中辛も食べられるようになりました。

 

嫌いな食べ物は何度か挑戦してダメだったら諦める。

それでいいじゃないですか。

 

ということで好き嫌いは気にしなくてもOKだよ

という話でした。

 

ではではー!

 

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
たかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

たかふみのプロフィール
病院や主治医に不信感、合わない…病院で病気は治らないって本当!?
精神薬は覚醒剤並みにヤバいって本当?
お菓子の95%は遺伝子組み換え食品!?不妊やガンの原因になるって本当?
えごま油最強!
ほとんどの温泉は入ると老化する!?本物温泉はたったの1%
水道水で沸かした浴槽に1滴温泉を垂らせば温泉として営業できるって本当?
食べてる油が悪いから太る?ダイエットにもおすすめな健康食材とは!?
精神科は儲けたいだけ!医者は患者をカモとしか思っていない
20代男子が滑川温泉に1週間湯治!台風で壊れた露天風呂の復旧作業に大感動
岩盤浴で解毒!汗をかけばヘロインでも抜ける
免疫力を上げるには!?ある習慣をやめればすごい効果が!
僕は予防接種を打たれまくって精神障害者になりました。
睡眠薬は脳を破壊して人をダメにする!うつ病のきっかけになるって本当?
精神薬を飲んだら精神崩壊して家をボロボロにしてしまいました
東南アジアでお腹を壊したことから見える食材を選ぶ上で超大事なこと
視力Dと診断されてからドンドン目が悪くなっていったのは絶対眼科のせい
「人生やりきった」と言えるくらい全力でやろう!人生はそのためにある
健康情報を知って精神薬依存から復活!!でも気にしすぎて健康オタクになっちゃダメ
プチ断食のススメ!朝食抜いて1日2食にしてみよう
お菓子をやめたらこんなに効果がある!甘いものを絶つ方法を知ろう!
大根おろしは体に悪いわけではない!知っておきたいそのすごいパワー!
甘いものばかり食べる人って糖尿病まっしぐら?ドキッとした人必見!
カルシウムを摂るなら飲み物は牛乳にする?リスクを避けるなら牛乳以外で!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食べ物を変えると人生変わる , 2018 All Rights Reserved.