生きるパワーは食事から

ペットボトルのお茶が危険ってデマ?本当に安全?実は危ない農薬が…

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

普段、喉が渇いたら何を飲みますか?

 

 

 

忙しい時ってついつい、

コンビニで買ったペットボトルのお茶に手が伸びませんか?

 

緑茶やウーロン茶、麦茶にほうじ茶、

いろんな種類があるし、

炭酸飲料を飲むよりもずっと体に良さそうですよね。

 

でも、実は体に良いと思っていたそのペットボトル茶が、

危険を孕んだものだったって知ってましたか?

 

しかも、健康のために飲んでいた、

ちょっと高めのトクホのお茶まで、

安全性に問題があることが分かったんです!

 

ええー?体に良いと思っていたのに?

とショックですよね。

 

実際のところはどうなのか、調べてみました!

 

ペットボトル茶には危険な農薬がたっぷり残留していた!

 

ここ数年で、緑茶がペットボトルのお茶に

使用される量が格段に増えてきています。

 

何と、20年前の約5倍にも!

 

確かに、今ここでパッと思い浮かべただけでも、

4、5種類の緑茶飲料が挙げられます。

 

私自身は、ペットボトルのお茶はめったに飲まず、

基本は家で急須で淹れたお茶を飲むのですが、

 

イベントなどで、外で水分が欲しくなった時には

便利だなと感じていました。

 

緑茶って、一時期話題にもなったカテキンや

ポリフェノールが入っていて、健康的なイメージですよね。

 

ところが、そうとも言いきれなかったんです!

 

実は、ペットボトルのお茶に使われている茶葉は、

二番茶以降のものなんですね。

 

お茶には、収穫時期によって呼び方があって、

・一番茶 その年の一番初め、4月から5月にかけて収穫される茶葉。新茶ともいう

・二番茶 6月から7月上旬にかけて収穫。

・三番茶 7月末から8月にかけて収穫

・四番茶 その年最後の収穫になる9月から10月にかけての茶葉。秋茶や秋冬番茶とも

の四つの名前がついています。

もちろん、新茶は有名ですよね。

 

毎年、お茶屋さんの店頭などで、

「新茶入りました」と宣伝もされています。

 

ただし、ペットボトルのお茶に使われているのは、

二番茶以降のものなんです。

 

やはり新茶は値段が上がってしまうので、

安い二番以降になってしまうんですね。

 

そして何と、一番茶よりも後に収穫された茶葉には、

使われる農薬の種類が一気に増えてしまうんです。

 

お茶の木は、意外に病気や虫に弱いものが多く、

農薬の散布はどうしても欠かせないんですね。

 

一番茶は、虫や病気が流行る前に摘み取ってしまうので、

それほど農薬のお世話にはなっていません。

 

でも二番茶以降の時期を見てみてください。

気温が高くなった頃ですよね?

 

虫が発生しやすくなっているので、

農薬の種類も増えるというわけなんです。

 

二番茶 → 13種類

三番茶 → 7種類

の農薬を使うパターンが多いようですね。

 

こんなにも使っていたの?!

とびっくりです。

 

農薬に関しては、まだまだあります。

 

お茶に対して使用許可の下りている農薬の種類が、

何と200個近くもあるんです!

 

更には、他の農産物に比べると、

お茶の残留農薬の基準が確実に高いんです。

 

例えば、ある殺虫剤の残留農薬について、

野菜の中で最も基準値の高いのが

レタスと春菊なんですが、これが10ppm。

 

これに対して茶葉は何と、

30ppmに設定されているんですよ!

3倍ですよ?

 

これに関しては、

「お茶は茶葉から抽出して飲むので、農薬が薄まるから心配いらない」

という解釈らしいです。

 

いやいや、全然安心できませんって!

 

ちなみに、日本で使用されている農薬の一つに、

ネオニコチノイド系のものがあります。

 

実はこれ、EUでは危険視されて

使用が禁止されているものなんです。

 

こんなものが、ペットボトルの中に

浮かんでいるかもしれないと思うと、

キャップを開けるのをためらいますよね。

 

トクホだから体にいいとは限らない

 

ペットボトルのお茶には、

トクホマークが付いているものもありますね。

 

最近では、もともとあったブランド茶の中から、

トクホに特化して新たに販売されているものもあります。

 

トクホ=特定保健用食品を選ぶということは、

健康への意識が高く、少しでも体に良いものを

と考えているという事ですよね?

 

なのに、そのトクホのお茶も、

実は安心できるものではなかったんです!

 

トクホのお茶は、

・体脂肪を落とす

・血糖値を下げる

などの効果をうたっています。

 

そのために必要な成分を添加物として、

人工的に加えているんですね。

 

ただ、もともと茶葉には、

それらの効果が備わっているんです。

 

それを、効果に特化して

不自然に数値を上げているわけです。

 

つまり、茶葉本来の持つバランスを崩しているので、

副作用が出ることもあるんです。

 

本来あったはずの、

Aの作用が強く出てしまわないためにBの作用が働く、

という効果がなくなり、

Aの作用だけが極端に強く出てしまう、ということですね。

 

例えば、茶ポリフェノールは、

海外では薬として扱われています。

 

茶ポリフェノールには抗がん作用があるとされていますが、

それだけを重点的に摂るには、注意が必要なんですね。

 

素人の判断で、好き勝手に

摂って良いものではなかったということです。

 

ただ「痩せられる!」と飛びついて、

そればかりを飲んでいると、どんな結果になるかも分かりませんよ~!

 

トクホという言葉のマジックに踊らされないように、

冷静に判断して選びたいですね。

 

私は一時期、旦那のお腹周りがやばいと感じていたので、

「体脂肪を減らす」というキャッチコピーのトクホのお茶を、

飲ませようと考えていた事がありました。

 

ただ、高価格だったので続かないと諦めて、

家では普通に急須で淹れた緑茶を勧めていたんです。

 

結果的には、そちらで正解だったんだなと思います。

 

安全に飲めるお茶とは

 

ペットボトルのお茶が怖い、となると、

じゃあ何のお茶なら安心なの?

と思いますよね。

 

それはやはり、昔ながらの家で淹れたお茶になります。

 

私は冷え性なので、一年中、

食後にじっくりと蒸らした緑茶を淹れて飲んでいます。

暑い夏でもです。

 

お茶をゆっくり淹れるための、

気持ちのゆとりって、大切だと思うんですよね。

 

喉が渇いているときも、

冷たいお茶をごくごくやるよりも、

熱いお茶をゆっくり飲む方が、渇きが癒される気がします。

 

寒い冬などには、保温機能のある小さな水筒に、

緑茶を入れて持ち歩いています。

 

自販機の温かいお茶よりも、

こちらの方が美味しいと感じるんですよね。

 

ペットボトルだと冷めてしまいますが、

水筒だと温かいままですし。

 

それから、オススメの茶葉は、

有機JAS認定茶葉新茶ですね。

 

わが家では、両親へのプレゼントなどにも、

新茶を送ったりしていますが、とても喜ばれますよ。

 

まとめ

健康のためにも良い、と選んでいたペットボトルのお茶が実は…。

・残留農薬が多い茶葉を使っている

・トクホのお茶も添加物で成分が偏っている

・安心できるお茶は、やはり家で淹れたお茶

 

やはり、口に入れるものって、

安心できるものにしたいですよね。

 

どんなに「おいしい」とCMで言っていても、

急須で淹れたお茶の方が美味しいのは確実です。

 

食後の一杯のお茶、ゆっくり淹れて飲みませんか?

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
たかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

たかふみのプロフィール
病院や主治医に不信感、合わない…病院で病気は治らないって本当!?
精神薬は覚醒剤並みにヤバいって本当?
お菓子の95%は遺伝子組み換え食品!?不妊やガンの原因になるって本当?
えごま油最強!
ほとんどの温泉は入ると老化する!?本物温泉はたったの1%
水道水で沸かした浴槽に1滴温泉を垂らせば温泉として営業できるって本当?
食べてる油が悪いから太る?ダイエットにもおすすめな健康食材とは!?
精神科は儲けたいだけ!医者は患者をカモとしか思っていない
20代男子が滑川温泉に1週間湯治!台風で壊れた露天風呂の復旧作業に大感動
岩盤浴で解毒!汗をかけばヘロインでも抜ける
免疫力を上げるには!?ある習慣をやめればすごい効果が!
僕は予防接種を打たれまくって精神障害者になりました。
睡眠薬は脳を破壊して人をダメにする!うつ病のきっかけになるって本当?
精神薬を飲んだら精神崩壊して家をボロボロにしてしまいました
東南アジアでお腹を壊したことから見える食材を選ぶ上で超大事なこと
視力Dと診断されてからドンドン目が悪くなっていったのは絶対眼科のせい
「人生やりきった」と言えるくらい全力でやろう!人生はそのためにある
健康情報を知って精神薬依存から復活!!でも気にしすぎて健康オタクになっちゃダメ
プチ断食のススメ!朝食抜いて1日2食にしてみよう
お菓子をやめたらこんなに効果がある!甘いものを絶つ方法を知ろう!
大根おろしは体に悪いわけではない!知っておきたいそのすごいパワー!
甘いものばかり食べる人って糖尿病まっしぐら?ドキッとした人必見!
カルシウムを摂るなら飲み物は牛乳にする?リスクを避けるなら牛乳以外で!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食べ物を変えると人生変わる , 2018 All Rights Reserved.