生きるパワーは食事から

ガン保険はいらない!抗ガン剤治療に意味ないから

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

こんにちは

たかふみです!

 

日本人の2人に1人がなると言われているガン。

 

あなたはガン対策として

ガン保険に加入していますか?

 

そのガン保険、実は不要なんです。

 

今回はガン保険が不要なことについてお話していきますね。

 

多くの日本人はガンになる

 

というデータがありますし、

 

ガンになってガン治療をしたら

 

非常に高額な治療費がかかってしまいます。

 

なのであらかじめ対策を取っておきたいですね。

 

でも、

 

その対策にガン保険を選ぶのは

 

お金の無駄になってしまうんです。

 

どうしてガン保険が不要なのかというと

 

ガン治療はガンを退治するのに

 

効果が無いどころか、

 

むしろ悪影響だからなんです。

 

ガンの三大治療というと

 

抗ガン剤治療

手術

放射線治療

 

の3つがあります。

 

とある保険会社の調べによると

 

「ガンと診断された人の9割以上が三大治療をするから入るべきだよー」

 

と宣伝していますが、

 

そもそも効かない治療なので

 

やっても意味がないんですよね。

 

保険が効かない先進医療についても同じです。

 

先進医療は重粒子線や陽子線による治療ですが、

 

これもその場しのぎの対応でしかなく意味がないんです。

 

海外ではガンの三大治療は過去のものとなりつつあるんです。

 

そこで、

 

今回はガン治療の中でも一番メジャーで一番有害な

 

抗ガン剤治療について掘り下げていきますね。

 

ガンになったら抗ガン剤治療というのが常識的になっていますが、

 

かなり昔から効果がないことが言われています。

 

1985年にアメリカで

 

「ガンの化学療法は無力。ガン細胞は反抗ガン遺伝子を変化させ、抗ガン剤毒性にすぐに耐性を獲得する」

 

と言われました。

 

抗ガン剤を投与することで一度はガンが小さくなるのですが、

 

耐性がついて凶暴化・悪性化してしまうんです。

 

抗ガン剤によって悪性化のスピードが早まるので

 

「抗ガン剤の多投与グループほど短命」

 

なのです。

 

これはアメリカで20の大学や医療機関が集まって

 

出した抗ガン剤効果研究の結論です。

 

末期ガンの患者を対象として、

 

抗ガン剤の投与の仕方をグループで変えて評価したところ

 

腫瘍縮小率は

 

抗ガン剤3種類→20%

抗ガン剤2種類→13%

抗ガン剤1種類A→9%

抗ガン剤1種類B→6%

 

となったんですけど

 

抗ガン剤を2種類以上のグループのほうが

 

1種類のグループよりも10倍死んでしまったんです。

 

そして、

 

抗ガン剤3種類のグループが一番早死して

 

抗ガン剤1種類のグループが一番長生きしたんです。

 

つまり抗ガン剤治療をすればするほど早死にしやすいんです。

 

抗がん剤治療は一度は腫瘍が小さくなっても

 

半年で元の大きさにリバウンドしてしまうんです。

 

ガンをやっつけようとすると

 

ガンは「なにくそー」という感じで大きくなってしまうんです。

 

抗ガン剤治療をした患者の平均余命は3年

抗ガン剤治療をしなかった患者の平均余命は12年

 

という研究結果もあります。

 

厚生労働省に医師免許を持ったガンの専門技官は

 

「抗ガン剤がガンを治せないのは常識です」

 

と言っています。

 

患者に抗ガン剤治療を勧めても、ほぼ全ての医者は

 

「自分は抗ガン剤治療をやりたくない」

 

と言っているんです。

 

抗がん剤治療は医者自身がやりたくない治療法なんです。

 

代表的な抗ガン剤の「シクロホスファミド」は

 

毒ガスのマスタードガスと類似物質です。

 

そのマスタードガスはめちゃくちゃ危険な毒ガスで

 

皮膚、粘膜、消化管に大きなダメージを与えます。

 

抗がん剤は毒なんですよ。

 

毒。

 

毒を体に入れたら体がおかしくなるのは当然なんですよね。

 

抗ガン剤はガンを治す薬ではなく「抑制する薬」なんです。

 

ガンの増殖を抑えることしかできません。

 

その場しのぎの対症療法でしかないんです。

 

ガンを消す事が出来ないんですよね。

 

抗ガン剤の副作用は本当にひどいものです。

 

肝機能障害

免疫力低下

血小板減少→出血しやすくなる

嘔吐

しびれ

発熱

下痢

脱毛

食欲不振

味覚異常

 

抗ガン剤でハゲるというのは有名な話ですが、

 

ちゃんと「脱毛」が副作用として入っているんですよね。

 

一応わかりやすいように「副作用」という言葉を使っていますが、

 

実際にはクスリの作用なんです。

 

抗ガン剤はハゲるクスリだし、

食欲がなくなるクスリだし、

免疫力が落ちるクスリなんです。

 

そうそう、免疫力はめっちゃ大事です。

 

健康な人でも毎日5000個ガン細胞が出来ていますが、

 

それを日々やっつけてくれているのは免疫力なんです。

 

ガンと戦うには免疫力が必要なんですよね。

 

なのにもかかわらず抗ガン剤は

 

免疫力がなくなってしまう薬なんですね。

 

抗ガン剤で免疫力が無くなって

 

風邪やインフルエンザなどの感染症で

 

亡くなってしまうケースも多いです。

 

ガンになってガン治療をして亡くなった人は

 

「ガン治療によって殺された」

 

と言っても良いほどです。

 

過激な表現になりますが

 

ガンという病名をうまく利用して殺人したことを隠せてしまうんです。

 

だって

 

「ガンが悪化した」

 

と言えば患者の家族は納得してしまいますからね。

 

どうして害悪でしかないガン治療を医者が勧めてくるのかというと

 

儲かるからなんですよね。

 

ガンビジネスの利権は年間15兆円もあるんです。

 

本当に儲かるんですよ。

 

抗ガン剤は0.1gで7万円と単価が高いから

 

めちゃくちゃ儲かるんですよね。

 

抗ガン剤が悪いことはわかった!

 

じゃあ、手術はどうなのかと思いますよね。

 

これもその場しのぎでしか無いんです。

 

大腸がんや腸閉塞といった緊急で

 

命にかかわる場合は手術は有効です。

 

しかし手術も基本的には必要ないんです。

 

手術は体内のガンを取り除くだけです。

 

ガンを一回取り除いても生活習慣が変わらなければ

 

またガンは出来てしまいます。

 

例えば、発ガン性物質を沢山食べていたら

 

ガンになってしまうのは当たり前ですよね。

 

放射線治療は重粒子線陽子線は抗がん剤と同じく

 

ガンをやっつけるその場しのぎの治療法です。

 

ガンの根本原因を取り除いてくれるわけではありません。

 

しかも放射線を被爆することになるので

 

体に非常に良くないんです。

 

最近出てきた分子標的薬も同じです。

 

血液ガンで使用されている分子標的薬の「マイロターグ」は

 

使用した9割の人が死亡していて

 

アメリカでは使用を禁止されています。

 

どうして分子標的薬がでてきたかと言うと

 

医者や製薬会社が儲かるからです。

 

これも同じなんですね。

 

分子標的薬で一番高いものだと

 

治療費が一ヶ月で300万円にもなるんです。

 

もっとやすいクスリもありますが、

飲み薬でも月に10万円くらいもするんです。

 

ガン治療はすべて高額で有害なものなんです。

 

ぼくも

 

「若いうちからガン保険に入っておいたほうが安いよ」

 

と言われてちょっと考えていた時期もありました。

 

でもガン治療の実態があまりにひどすぎるんですよね。

 

ガン保険は抗ガン剤治療をしたときのための保険なんです。

 

抗ガン剤をやっても治療効果がないので

 

ガン保険はいらないんです。

 

そもそも保険とは万が一のありえないようなことが

 

起きたときに備えて入るもの。

 

万が一です。

 

1万回に1回くらいの最悪な事態に備えてお金を支払うものなんです。

 

1万回に1回というと0.01%

 

ガンは2人に1人の日本人がなると言われています。

 

2人に1人というガンと保険の相性はそもそも悪いんですよね。

 

保険の本質から考えてもおかしな商品だということがわかると思います。

 

もし、ガン保険に入っていたら

 

すぐに解約することをおすすめします。

 

解約したら払う予定だったお金を日々の使えるお金が増えますし、

 

趣味に使ったり、

 

オーガニック食材を買ったり、

 

将来のために貯金したり

 

もっと有効にお金が使えます。

 

ガン保険はお金の無駄なんです。

 

この前も母親にガン保険は無駄だからやめたほうがいいよー

 

と言ったら早速解約してきたみたいです。

 

行動早い!!!

ビックリしました。

 

「解約返戻金で21万円返ってきたー」と喜んでましたー。

 

めっちゃいいなーって思いましたよ。

 

あとは、ガンにならないように普段の生活を気をつけることが大事ですね

 

ということで今日はこの辺で

 

たかふみでしたー

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
たかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

たかふみのプロフィール
病院や主治医に不信感、合わない…病院で病気は治らないって本当!?
精神薬は覚醒剤並みにヤバいって本当?
お菓子の95%は遺伝子組み換え食品!?不妊やガンの原因になるって本当?
えごま油最強!
ほとんどの温泉は入ると老化する!?本物温泉はたったの1%
水道水で沸かした浴槽に1滴温泉を垂らせば温泉として営業できるって本当?
食べてる油が悪いから太る?ダイエットにもおすすめな健康食材とは!?
精神科は儲けたいだけ!医者は患者をカモとしか思っていない
20代男子が滑川温泉に1週間湯治!台風で壊れた露天風呂の復旧作業に大感動
岩盤浴で解毒!汗をかけばヘロインでも抜ける
免疫力を上げるには!?ある習慣をやめればすごい効果が!
僕は予防接種を打たれまくって精神障害者になりました。
睡眠薬は脳を破壊して人をダメにする!うつ病のきっかけになるって本当?
精神薬を飲んだら精神崩壊して家をボロボロにしてしまいました
東南アジアでお腹を壊したことから見える食材を選ぶ上で超大事なこと
視力Dと診断されてからドンドン目が悪くなっていったのは絶対眼科のせい
「人生やりきった」と言えるくらい全力でやろう!人生はそのためにある
健康情報を知って精神薬依存から復活!!でも気にしすぎて健康オタクになっちゃダメ
プチ断食のススメ!朝食抜いて1日2食にしてみよう
お菓子をやめたらこんなに効果がある!甘いものを絶つ方法を知ろう!
大根おろしは体に悪いわけではない!知っておきたいそのすごいパワー!
甘いものばかり食べる人って糖尿病まっしぐら?ドキッとした人必見!
カルシウムを摂るなら飲み物は牛乳にする?リスクを避けるなら牛乳以外で!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食べ物を変えると人生変わる , 2018 All Rights Reserved.