生きるパワーは食事から

「まごわやさしい」って知ってる?体に良い食材で痩せたと実感しよう!

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

まごわやさしい

 

おじいちゃんおばあちゃんに、

優しく接してくれる孫のことではありませんよ~。

 

バランスよく摂ることで健康を保てる、

和食食材7種類の頭文字なんです。

 

防犯標語の「いかのおすし」みたいなものですね。

 

これらの体に良い食材は、摂り続けることで、

ダイエット効果まで期待できるんですよ~!

 

健康な体と、ダイエット成功を

一気に手に入れられるなんて、まさに一石二鳥。

おいしすぎますよね。

 

この「まごわやさしい」をよく知って、

おいしい健康ライフを謳歌しましょう!

 

「まごわやさしい」は体に嬉しい食材群

 

「まごわやさしい」を覚えるのはとても簡単です。

私も一発で覚えられましたよ。

 

・「ま」 → 豆、大豆製品

大豆は「畑の肉」とも言われるくらい、

良質のたんぱく質が豊富です。

 

それに何と言っても、

大豆製品のバリエーションの豊かさ!

 

私の子供の国語の教科書に、

大豆について書かれた文章が乗っているのですが、

音読の宿題でそれを聞いた時、改めてびっくりしたものです。

 

味噌、醤油、豆腐、薄揚げ、厚揚げ、がんもどき、きなこ、豆乳…。

私たちの食卓に欠かせない物ばかりですよね。

 

この大豆には、タンパク質だけでなく、

ミネラルや食物繊維も豊富で、本当にお役立ち食材なんです。

 

・「ご」 → ごま、ナッツ類

ごまやナッツ類には、ビタミンEが多く含まれています。

 

このビタミンEは、手足の毛細血管を広げて、

血の循環を良くしてくれる働きがあるんです。

 

また、抗酸化作用もあるので、

体内の酸化を防ぐことで、老化予防にもなるんですよ。

 

私は冷え性なので、何とか改善しようと、

普段からごまやナッツを意識して取るようにしています。

 

また、歯ごたえがあるので、顎を鍛える働きもあり、

子供たちのおやつにもしていますよ。

 

・「わ」 → わかめ(海藻類)

海に囲まれている日本には、

昔から食べられている海藻類がたくさんありますね。

 

・わかめ

・ひじき

・もずく

・海苔

 

最近話題の、アカモクなんかもそうです。

海藻類には、ミネラルが豊富です。

 

このミネラルには、カルシウムも含まれていて、

歯や骨を丈夫にしてくれます。

 

食物繊維も多いので、私はお通じ対策として、

毎日とろろ昆布を食べるようにしています。

 

・「や」 → 野菜

野菜が、体にとって要な栄養素を

たくさん含んでいることは、皆さんご存じですね。

 

ビタミン類、ミネラル、食物繊維

どれも体に美味しい栄養ばかりです。

 

・「さ」 → 魚

海に囲まれていながら、魚を食べる機会が減った現代。

 

でも、魚には、

タンパク質、カルシウム、タウリンなど、

良い栄養がたくさん!

 

また、DHAやEPAなど、

他では摂るのが難しい栄養素も簡単に摂れるんです。

 

このEPAは血液サラサラ効果が高く、

DHAは成長期の子供の脳の発達に効果があります。

 

私の母も昔から、

「魚を食べると頭が良くなる」

と言って、二日に一回は食卓に魚を出していました。

 

また私の親戚は、お父さんが釣り好きで

しょっちゅう魚介類を採ってくるので、

毎日のように魚を食べている子がいたのですが、

その子は学校の成績も優秀でした。

 

学校の成績にどこまで繋がるのかは、はっきりしたことは言えませんが、

少なくともその家の子は二人ともとても健康で、

背もすらりと伸びた運動神経の良い子でしたね。

 

・「し」 → シイタケ(キノコ類)

ローカロリーの食材と言えば、キノコ!

 

メインに来る食材ではありませんが、

通年で食卓に上がりやすいですよね。

 

私はシイタケが大嫌いなので、

これはわが家の食卓には上りませんが、

他のキノコは好きなので、ちょくちょく出しています。

 

ブナシメジ、エノキ、エリンギ。

お味噌汁や炊き込みご飯、鍋にも合いますよね。

 

キノコ類には、

ミネラル食物繊維がたくさん含まれています。

 

・「い」 → イモ類

女性は大好き、芋類!

サツマイモ、ジャガイモ、里芋などなど。

 

我が家もイモ好きで、

サツマイモなんかは取りあいですよ。

 

ビタミンC食物繊維しっかり含まれています。

 

しかもイモの良い点は、

加熱してもビタミンCが壊れにくいところなんです。

 

これは嬉しいですよね。

 

健康的に痩せられてリバウンドもなし!

 

これらの七種類の食材を取り入れた食生活を送ると、

体に必要な栄養素を、

バランスよく摂ることが出来るんです。

 

そうすると、ガリガリではなく、

健康的に痩せることが出来ます。

 

体が、糖質と脂質をエネルギーにしていることを、

代謝と言いますね。

 

この代謝が良くないと、

体に残ってしまったエネルギーが

脂肪として蓄えられてしまうわけです。

 

「まごわやさしい」の食材をうまく取り入れると、

この代謝が働くようになり、自然と痩せていくんですね。

 

ジョギングしたり、ジムに通ったり、

ダイエット食品を買う必要もないんです!

 

また、代謝が活発になることで、

リバウンドもなし!

 

ダイエットって、

やめたとたんにリバウンドしてしまいがちです。

 

「今までの苦労は何だったの…」

とガックリ来てしまうんですが、

それがないなら、完璧ですよね!

 

日常に簡単に取り入れられる方法

 

まごわやさしい。

 

これらの食材を全部、きっちりと毎食毎食取り入れるのは、

ちょっと負担に感じるかもしれません。

 

でも、ちょっと工夫すれば、そうでもないんですよ。

 

・大豆製品

豆腐は冷やっこで出せば、切って器に入れるだけです。

 

また、わが家の子供たちは、毎朝ヨーグルトを食べているんですが、

それにきなこを混ぜていますよ。

 

・ごま、ナッツ

ナッツは、小腹がすいた時ちょうどいいおやつですよね。

 

私は時々、ご飯にごまと鰹節と醤油をかけてまぜ、

おにぎりにしています。

子供の好きなメニューです。

 

・海藻

わかめはお味噌汁の具にしても良いですが、

ラーメンなんかにちょっと添えてもいけますよ。

 

わが家では、おにぎりに海苔をまいたり、

とろろ昆布を巻いたりして摂っています。

 

・野菜

最近は野菜価格の高騰が多いですよね。

我が家も、もやしや豆苗にお世話になることが増えました。

 

そんな時に有効なのが、冷凍野菜

 

お値段の変動もあまりなく、

安定しているので買いやすいですよ。

 

・魚

魚料理って、ちょっとハードルが高く感じがちですが、

簡単に摂れる方法があるんです。

 

しらすちりめんじゃこ

これを食事の時にちょっと添えるだけなんです。

 

もちろん、塩焼きやムニエルなど、

色んな調理方法でも摂りたいですね。

 

・キノコ類

わが家では、汁物や炒め物を問わず、

結構な頻度でキノコを使っています。

 

癖が少ないので、何でも合わせやすいですから、

色んな料理にどんどん入れてみてください!

 

・イモ類

ジャガイモなら肉じゃがやカレー、シチュー。

サツマイモならふかし芋。

 

そんなパターンに飽きてませんか?

 

どちらも、豚肉と一緒に炒め煮にしてみると、

すごく美味しいですよ。

 

ジャガイモの場合は、

豚肉を醤油とはちみつで下味をつけて炒めるだけ。

 

サツマイモは、みそ味が合います。

是非、お試しあれ!

 

まとめ

・「まごわやさしい」は体に必要な栄養素をバランスよく摂れる、食材群のこと

・バランスよい食事をすれば、ダイエットもリバウンドなし

・「まごわやさしい」は、工夫すれば毎日の食事に取り入れやすい

 

体に嬉しい食材を摂っていれば、

自然と痩せやすい身体になっていくんですね!

 

この合言葉で、健康と美ボディを、

同時に手に入れちゃいましょう!

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
たかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

たかふみのプロフィール
病院や主治医に不信感、合わない…病院で病気は治らないって本当!?
精神薬は覚醒剤並みにヤバいって本当?
お菓子の95%は遺伝子組み換え食品!?不妊やガンの原因になるって本当?
えごま油最強!
ほとんどの温泉は入ると老化する!?本物温泉はたったの1%
水道水で沸かした浴槽に1滴温泉を垂らせば温泉として営業できるって本当?
食べてる油が悪いから太る?ダイエットにもおすすめな健康食材とは!?
精神科は儲けたいだけ!医者は患者をカモとしか思っていない
20代男子が滑川温泉に1週間湯治!台風で壊れた露天風呂の復旧作業に大感動
岩盤浴で解毒!汗をかけばヘロインでも抜ける
免疫力を上げるには!?ある習慣をやめればすごい効果が!
僕は予防接種を打たれまくって精神障害者になりました。
睡眠薬は脳を破壊して人をダメにする!うつ病のきっかけになるって本当?
精神薬を飲んだら精神崩壊して家をボロボロにしてしまいました
東南アジアでお腹を壊したことから見える食材を選ぶ上で超大事なこと
視力Dと診断されてからドンドン目が悪くなっていったのは絶対眼科のせい
「人生やりきった」と言えるくらい全力でやろう!人生はそのためにある
健康情報を知って精神薬依存から復活!!でも気にしすぎて健康オタクになっちゃダメ
プチ断食のススメ!朝食抜いて1日2食にしてみよう
お菓子をやめたらこんなに効果がある!甘いものを絶つ方法を知ろう!
大根おろしは体に悪いわけではない!知っておきたいそのすごいパワー!
甘いものばかり食べる人って糖尿病まっしぐら?ドキッとした人必見!
カルシウムを摂るなら飲み物は牛乳にする?リスクを避けるなら牛乳以外で!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食べ物を変えると人生変わる , 2018 All Rights Reserved.