生きるパワーは食事から

もち麦や玄米を主食に取り入れよう!糖質を減らしてダイエットも成功!

たかふみ
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

普段食べている白米。

 

これを他のものに置き換えて、

ダイエットをする人も多いですね。

 

最近はお米売り場に行くと、

白米に混ぜて炊く雑穀類も、たくさん並ぶようになりました。

 

健康に良いというと、昔から玄米が有名ですが、

最近ではもち麦も注目を集めていますね。

 

この二つ、どちらも体に良さそうだし、

ダイエット効果もありそうですが、いったいどう違うんでしょうか。

糖質やカロリーはどれくらい?

 

もち麦と玄米、それぞれの特徴を知って、

健康維持だけでなくダイエットも成功させちゃいましょう!

 

もち麦と玄米の違いを知ればダイエット成功にも繋がる!

 

まず、もち麦と玄米の特徴について。

 

<もち麦>

これは大麦の一種です。

粘りのある「もち性」という特徴があります。

 

わが家では押し麦や胚芽押し麦を使っているのですが、

こちらは「うるち性」となります。

 

もちろん、押し麦も栄養豊富なんですが、

もち麦の優れている点は、

「β(ベータ)グルカン」

という成分が含まれているところなんです!

 

これは、キノコ類や海藻類にも多く含まれている成分で、

・免疫力を高める

・血糖値の上昇を抑える

・腸内環境を整える

という、実に嬉しい効果があるんです。

 

もうこれだけ聞けば、

いかに体に嬉しい素材か、実感できますよね?

 

食物繊維は、

何と玄米の4倍もあります。

 

つまり、お通じにも効果がある

=ダイエット効果も期待できるわけです!

 

何といっても、お通じの不調は

美容の敵ですから。

 

また、血糖値の上昇を抑えることができると、

食べたものが脂肪になりにくくなります。

 

一時期、低GI食品がブームになった事がありましたよね。

 

これは、血糖値の上昇が緩やかな食品を取ることで、

ダイエットにしようということなんです。

 

もち麦は、立派な低GI食品です!

 

私も、押し麦だけでなく、

もち麦も取り入れてみようと思います。

 

<玄米>

こちらは、精白していないお米です。

お米に、糠と胚芽が残ったままの状態ですね。

 

栄養面では、白米に比べて

ビタミンB群が抜群に多いのが特徴で、

これには脂肪を溜め込みにくくしてくれる効果があるんです。

 

また、ご存じのように、

玄米ってすごく噛み応えがありますよね。

 

あれが苦手、という人もいるようですが、

私はあの食感がすごく好きです。

 

噛み応えがある

  ↓

よく噛むので満腹感を得られる

 

これで、食べ過ぎになる心配がありません!

 

こちらも、白米に比べて

GI値は低く、栄養も豊富なので、

ダイエットにも健康にも効果は期待できます。

 

私の実家がお米を作っているので、

いつも送ってもらっているんですが、その時は、

「あまり精白しないでね~」

と頼んでいます。

 

玄米を旦那が好まないのと、炊くのに時間が掛かるので、

我が家では玄米は使っていません。

 

でも、せめて少しでもお米の栄養を残しておきたい、

と考えているんです。

 

私の妹が、

「お米は白い方が美味しいから、精白して」

と頼んだら、父が言っていました。

 

「白くしてしまったコメなんて、おいしくないぞ」

 

そういうわけで、わが家のご飯は、

押し麦の色も混じってほんのり褐色がかっているのです。

 

たまに、よそのお宅のご飯を見ると、つくづく、

「白いなあ」

と感じますよ。

 

糖質オフを狙うならだんぜんもち麦!

 

では、もち麦と玄米の糖質やカロリーは

どれくらいなんでしょうか。

 

<糖質について>

それぞれ100グラム当たりの糖質を見てみると、

白米 75g

玄米 73g

もち麦 65g

 

白米と玄米はそれほど差がなく、

もち麦が低めですね。

 

最近では、糖質オフというキーワードが人気で、

アルコール類でも糖質オフをうたっている商品をよく目にします。

 

糖質自体は、体に必要なものですし、

完全にオフにしてしまうのは体に良くありません。

 

脳の活動のエネルギーの元となっていますからね。

 

ただ、現代人は糖質を取り過ぎている面もありますので、

ある程度制限することは良いことなんです。

 

そういう点で、もち麦は糖質が抑えられるので、

糖質制限するにはピッタリなんですね!

 

<カロリーについて>

次にカロリーを、それぞれ100グラムの場合に比べてみると…

白米 356kcal

玄米 350kcal

もち麦 240kcal

となっています。

 

あれ?

確かに低くはあるけど、

もち麦って意外にカロリーが高い?

 

そう思ったかもしれませんが、

実はこれはもち麦単体の場合なんですね。

 

通常、もち麦はそれだけでなく、

白米と混ぜて炊きます。

 

色んな割合がありますが、

一般的な「7:3」の割合で炊いた場合だと、

 

白米+もち麦(茶碗一杯分)→約198kcal

白米のみ(茶碗一杯分)→約250kcal

 

となって、白米のみの場合よりも

カロリーダウンできるんです!

 

私の旦那は、白米大好き!なので、

毎食がっつりとおかわりをします。

 

焼きそばやうどんなどの時にも、

必ず白米を食べるんです。

 

どっちがおかずで、

どっちが主食なのか分かりません!

 

どれだけ糖質が好きなの…

と呆れてしまいます。

 

実は糖質には依存性があるんですよね。

 

糖質を取ると「もっと食べたい!」ってなるんです。

本当に良くない…

 

なので、少しでもオフにしようと、

押し麦を使うようになったんですが、

今回調べてみて、もち麦の効果が高いと分かりました。

 

これは、是非取り入れないと!

 

ダイエットだけじゃない!もち麦と玄米は健康や美容にも効果あり

 

もち麦と玄米のすごさは、

ダイエット効果だけじゃないんです。

 

先にも述べたように、

それぞれ、とても栄養効果が高いんですね。

 

<もち麦の栄養価>

・βグルカン → 先ほども述べましたが、免疫力を高めたり、

         血糖値の上昇を抑える効果があります

・マグネシウムやカルシウム → 丈夫な骨や歯を作るためには欠かせません

 

<玄米の栄養価>

・ビタミンB1 → 脂肪や糖質の燃焼を促す

・ビタミンE → 抗酸化作用により、血管を健康に保ち、血の巡りを良くする

・カリウム → むくみ解消に効果がある

 

 

この二つには、こんなにも

体に良い栄養素が含まれているんですね。

 

また、玄米ほどではなくても、

もち麦にもビタミン類は含まれていますので、

健康維持のためなら、どちらもオススメなんです。

 

ただ、玄米は炊くのに少し手間が掛かる

というデメリットがあります。

 

浸水時間が長いんですね。

忙しい人には、私は断然、もち麦をオススメしたいです!

 

わが家では押し麦を使っていますが、

もち麦の場合も同じように、

研いだお米に入れて麦分の水を足すだけなので、本当に簡単!

 

普段はもち麦を使い、時間に余裕がある時には玄米、

という風に、使い分けても良いと思いますよ~。

 

まとめ

皆大好きな炊きたての白いご飯!

 

でも、そこにひと手間を加えるだけで、

体に嬉しい栄養をたっぷり摂ることができ、

更にはダイエット効果も得られるんです。

 

・もち麦と玄米は、ダイエットに効果の高い栄養素が多く含まれる

・糖質オフを狙うなら、もち麦がおススメ

・もち麦と玄米には、健康を維持するために必要な栄養素が多い

 

〇〇ダイエットとして、色々頑張っても、

続けるのって大変ですよね。

 

でも、ごはんにひと手間加えるだけなら、

簡単だし、すぐにできます!

 

おやつを我慢するよりも、

こちらの方が、意志の弱い私にも続けられそうです(笑)

 
おすすめ記事です↓↓↓
 
 
 
 
 
PS.
たかふみです。
 
20年間飲み続けた病院の薬が覚せい剤レベルでヤバいことを知りました。
ヤバいと思って健康について猛勉強したら、
日本にはウソの健康常識がはびこっていることが分かりました。
 
この事実、信じたくなかった...
でも本当だったんです。
 
例えば牛乳は飲んじゃダメ。
発ガン性や骨折のリスクがあるんです。
 
本当の健康情報について詳しくはメルマガの中で語っているので
良かったら登録していただければと思います。
 

★★★メルマガ登録はこちら★★★

この記事を書いている人 - WRITER -
たかふみ
ADHDで20年間薬を飲んでましたが、ある時その成分が覚醒剤と同じだと知りショックを受け、健康に目覚めました。実は身の回りにある食材や水、薬などが不妊やうつ病、ガン、アレルギーなどを引き起こしています。日本には間違った健康常識でいっぱいだったんです。健康の知識を学ぶことは大切な人を守る「義務教育」です!健康な日本を取り戻すため、本当の健康情報を発信しています。
詳しいプロフィールはこちら

関連記事 - Related Posts -

最新記事 - New Posts -

たかふみのプロフィール
病院や主治医に不信感、合わない…病院で病気は治らないって本当!?
精神薬は覚醒剤並みにヤバいって本当?
お菓子の95%は遺伝子組み換え食品!?不妊やガンの原因になるって本当?
えごま油最強!
ほとんどの温泉は入ると老化する!?本物温泉はたったの1%
水道水で沸かした浴槽に1滴温泉を垂らせば温泉として営業できるって本当?
食べてる油が悪いから太る?ダイエットにもおすすめな健康食材とは!?
精神科は儲けたいだけ!医者は患者をカモとしか思っていない
20代男子が滑川温泉に1週間湯治!台風で壊れた露天風呂の復旧作業に大感動
岩盤浴で解毒!汗をかけばヘロインでも抜ける
免疫力を上げるには!?ある習慣をやめればすごい効果が!
僕は予防接種を打たれまくって精神障害者になりました。
睡眠薬は脳を破壊して人をダメにする!うつ病のきっかけになるって本当?
精神薬を飲んだら精神崩壊して家をボロボロにしてしまいました
東南アジアでお腹を壊したことから見える食材を選ぶ上で超大事なこと
視力Dと診断されてからドンドン目が悪くなっていったのは絶対眼科のせい
「人生やりきった」と言えるくらい全力でやろう!人生はそのためにある
健康情報を知って精神薬依存から復活!!でも気にしすぎて健康オタクになっちゃダメ
プチ断食のススメ!朝食抜いて1日2食にしてみよう
お菓子をやめたらこんなに効果がある!甘いものを絶つ方法を知ろう!
大根おろしは体に悪いわけではない!知っておきたいそのすごいパワー!
甘いものばかり食べる人って糖尿病まっしぐら?ドキッとした人必見!
カルシウムを摂るなら飲み物は牛乳にする?リスクを避けるなら牛乳以外で!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 食べ物を変えると人生変わる , 2018 All Rights Reserved.